ニキビイメージ

ニキビに困る時期はちゃんとしたケアが必用

ニキビに困っている人は全国に何人くらいいるのでしょうか。
多くは思春期の頃の体調の変化によりニキビが多くなる時期があります。
個人差はかなりあると思いますが、私は中学生の時にニキビにすごく悩まされました。
ちょうど自分の外見なども気になってくるのですが、処理の仕方がわからなかったり、潰した方が良い派と潰してはいけない派とに別れ、結局どうしたら良いかわからなくなったという経験は私だけではないはずです。
私はできるだけ皮膚に小さな穴を開けて潰す方だったのですが、やはり跡が残ってしまいました。
友人に聞いては色々と予防対策方法を試したりと、今となっては良い思い出ですが当時は本当に悩んでいました。
油をできるだけ落とすために蒸しタオルで毎日顔を蒸らしてみたり、頻繁にあぶらとり紙を使用してみたり、結局どれも効果はイマイチでした。
殺菌洗顔料を濃いめに塗って顔を洗っても変わらず。
後にわかった情報では、油をとりすぎると顔の保護のために更に油が出ようとするのだとか。
今までやって来たことは逆効果だったんですね。
書籍等で色々と肌に良さそうなことを調べてやってみたりしましたが、もっとも良いと感じたのは肌を保護することが効果的だということを知りました。
その方法として、まずは肌を清潔にすることです。
洗顔料は特に何でも良いので、洗顔スポンジなどでよく泡立たせてから使いましょう。
間違ってもそのまま直接肌に塗ったりしては行けませんよ。
皮膚の油をすべてとる必要はありません。
次に、保護として、化粧水を塗っておきましょう。
昔は男性用というものがあまりなかったので、男性には抵抗があったかもしれませんが、今は男性用の化粧水も多く売られているので、好みのものを見つけましょう。
私のおすすめは大豆イソフラボンの入ったタイプのものです。
最初はむしろニキビが増えるのではという感じでしたが、使用していくと肌がの調子がすごく改善されていくのがよくわかりました。
デトックスでも最初は吹き出物が増えたりしますよね。
そんな感じだと思います。
肌を清潔にした状態で肌を保護する。
簡単ですね。
私はこれを習慣づけて無事に肌に悩まされることがなくなりました。
しかし、今でも肌の手入れを怠ると振り出しに戻ってしまうので気を付けていますが、夏の汗をかく時期でもきちんとケアをすれば平気だということがわかりました。
人それぞれ肌の調子を整える方法は異なりますが。
地道に肌に気を使ってやることが大切です。

Copyright(C) 2014 大人のにきび.com All Rights Reserved.