ニキビイメージ

ニキビは皮膚科で治療できます

最近、仕事が忙しい日々が続いており、帰宅が夜遅くなることが多くありました。
また、食事のバランスも偏っており、お酒をたくさん飲んだり、深夜にお菓子などの糖分が多い物を食べたりしていました。
その結果、徐々に顔にニキビができてきたのです。
今まで肌荒れなどのトラブルはありましたが、あまりニキビはできなかったので、最初はそのうち治るだろうといつもの洗顔や化粧水でのケアしかしていませんでした。
しかし、1カ月経っても状態が改善しないので、困っていた時、コマーシャルでニキビは皮膚科で治療ができるということを知りました。
今まで、ドラッグストアなどで専用の薬を購入して治していましたが、痕が残ってしまったり、なかなか治らなかったりしていたので、思い切って皮膚科に行くことにしたのです。
そして、皮膚科に行くと、まずは肌の状態の診察から始まりました。
すると、肌に過剰な油分が出ており、ホルモンバランスの乱れが原因ではないかと言われました。
女性ホルモンのバランスが乱れると、肌に通常よりも多くの油分が分泌され、それがアクネ菌というニキビの素を作り出してしまうそうです。
ホルモンバランスが乱れる原因はいくつかあるそうですが、私の場合は不規則な食生活と、糖分の過剰摂取、仕事からくるストレスによる自律神経の乱れだろうと言われました。
そのため、まずは生活習慣を見直し、野菜などの食物繊維やビタミンが多い食事に切り替えるように注意されました。
また、毎日なるべく規則正しい生活を心掛け、早寝早起きをするようにと言われました。
もちろん、糖分の摂取は控えめにして、ストレスを溜めないようにリラックスをするようにとアドバイスを受けました。
その上で、飲み薬と塗り薬を処方してもらい、飲み薬は1日1錠、塗り薬は寝る前に塗布していました。
そして、仕事が忙しい中でもなるべく早く帰宅して、野菜を中心とした食事をとるように心掛けました。
大好きなお菓子もなるべく我慢して、1カ月が経ちました。
すると、次第にニキビの数は減っていき、肌が元の状態に戻っていきました。
肌荒れも改善され、再び皮膚科に診察に行くと、かなり状態が良くなっているので、薬の量を減らしても良いと言われました。
その後、再び吹き出物ができないように、お医者さんに注意されたことを守りながら、生活をしています。
肌に痕を残さずに完治させることができたので、皮膚科に行って正解だったと思います。

Copyright(C) 2014 大人のにきび.com All Rights Reserved.